ライフスタイル

電力自由化って結局何なの!?基本的なことをまとめてみました

2016年4月からスタートした電力自由化、全国民が電力会社を自由に選べるようになることは知っているけど結局電力自由化って何?と思っている方が多いと思います。

電力会社を比較して導入を考えたほうがいいのだろうか?などと思う方もおられると思います。

そこでここでは、電力自由化とは何かを改めて解説します。

電力小売自由化

 

 

まず電力自由化とは正確には「電力小売自由化」と言って、どんな会社でも「電力を消費者に販売することが出来ますよ」という制度です。

「誰でも電気を作っていいですよ」という制度ではないので注意しましょう。

電力会社にはどんな会社がある?

実に様々な会社が電力小売り事業に参入します。

従来に東京電力を始めとした地域ごとの電気会社はもちろん、東京ガスやエネオス、ソフトバンクなんかも今回の電力自由化に参入しています。

地域やサービスに応じて選ぶことができます。

 

なぜ電力自由化を行うのか

今までは問答無用に地域電力会社での供給しか受けられなかったものが,電力自由化により今より低価格で供給が受けられます。

消費者は自分に合った電力会社を選択することができるため,電力会社の間で競争原理が働くため,消費者にメリットが出てくるということで,国策として電力の自動化を促進していったということです。

電気代は安くなる?

6d677aacc0f1c8c297b167be2c618ba3_s

結論から言えば、現在の利用状況によっては安くなるといったところです。

各会社は消費者に自社を選んでもらるために様々なサービスを展開しています。

東京ガスならインターネットやガス料金を統合することでの割引、エネオスならガソリンを2円/L引きなど各会社により付帯サービスは様々です。

これらのサービスを踏まえて上手に比較すれば料金を今より安くすることも可能です。

 

小さい会社は停電が多くならない?

消費者としては契約している会社がいきなり倒産したら電気は供給されなくなるのか?という不安がありますが、その心配はありません。

契約会社がいきなり倒産しても,従来どおり地域電力会社から速やかに電気が供給されるようになっており,しっかりと自宅まで電気を供給してくれます。

しかし、地域電力会社の料金は割高なので早急に次契約先を見つける必要があるでしょう。

会社によって電気の質は違うの?

denryokujiyuuka

発電時点での質は異なりますが、電力配送会社が各社の電気の質を一定に保っています。

そのため契約会社によって電気の質が異なることはありません

まとめ

いかがでしょうか?今回は電気自由化の基本的なことを簡単にまとめてみました。

適切な電力会社と契約するためにはまず電力自由化について知ることなので、ここで紹介したことを是非参考にしてください。

また,新電力会社をチョイスする際には比較できるサイトを利用して,あなたのライフスタイルに合った会社を選ぶことが良いかと思います。

関連記事

  1. ココナッツの次に流行りそうなバーチウォーターの美肌効果は?
  2. スロージューサーとブレンダーの違いは2点だけわかっていれば良い
  3. よく当たる電話占い評判ランキングサイトの上位ベスト5をピックアッ…
  4. カーシェアリング,2016年は個人間カーシェアリングにも注目が
  5. 2016年 今,民泊が新しい!安心して泊まれる民泊サービス2選
  6. もう,水をこぼさない,倒れないマグカップでパソコンを水害から守る…
  7. Amazonの新しいサービスAmazon Launchpadでコ…
PAGE TOP