ヘルスケア

2016年 水素水サーバー人気あるオススメ2機種を比較

家庭様水素水サーバーは数多く出ていてチョイスに悩むところです

今回は水素水のランキングサイト・比較サイトをチェックし,2016年人気のある家庭様水素水サーバーを2機種に絞って比較します

レンタルではなく購入ということで検討していただければと思います

家庭様水素水サーバーとは

水道に直結せず単体で水素水を生成するサーバーです。手軽に水素水が飲めるため,人気があります

注意点として,水素水は生成されてすぐに水素が減っていきます。1時間もすれば水素濃度は激減してしまう

そのため各メーカーはアルミパウチに詰めたり,アルミ缶に詰めたりして濃度を保とうとしているわけです

 

人気がある2機種

人気の2機種はルルド(Lourdes)「GAURAmini」ガウラミニが群を抜いて人気があるようです

ルルド(Lourdes)

lauraddddd_z

卓上タイプでもっとも売れているのはルルドだ

操作は水を入れてボタンを押すだけという簡単なもので,30分程度で水素水を生成する

追い焚き(連続水素補充)機能で溶存水素濃度をキープできる

水素濃度は最大1.2ppmの高濃度で,メーカー発表で12時間後も1.0ppm以上の高濃度をキープしているという

 

  • 消費電力は24wと経済的で1日12時間使用しても5円程度
    これをアルミパウチ(300円のパウチを2本/日で換算)と比較すると3年間で約50万円の差になる
  • オゾンを発生するため日々のメンテナンスも不要です
  • 水素カートリッジは9ヶ月に1度交換するが3000円程度です
注目ポイント
  • ルルドは電気分解して水素を作るのではなく,本体で生成した水素を飲用水に充填する分離精製方式を採用し,溶存水素をキープする
  • ルルドは水素水だけでなく,殺菌効果や消毒,消臭にも効果があるオゾン水も生成する
  • 水素水生成に30分を要するのはちょっとマイナスポイント
  • 人気のポイントとして,設置の簡便さ,溶存水素濃度保持時間の長さ,ファッション性,メンテンスの簡便さなどどれをとってもバランスが良い

 

サイズ幅316mm:奥行160mm:高さ270mm
重さ1.6Kg
ポット容量1800cc
酸化還元電位-480mV
酸化還元電位1.2ppm前後
ルルド(Lourdes)の詳細を見る

 

ルルドのカートリッジは9ヶ月に一度交換します

水素水サーバー【ルルド】の専用カートリッジ

「GAURAmini」ガウラミニ

gauramini_z

 

「GAURAmini」ガウラミニが今,卓上型としての人気が高くなっている

スタンド型のHⅡ GAURAも販売しているがここでは省かせていただく

業務用の実績を持ち,待ち時間ゼロですぐに濃度の高い水素水が飲める

  • 本格的な高濃度水素で真白な気泡がいっぱい
    水素水の作り方がワンパス方式で独自の水素発生技術により、溶存・含有合わせたトータルの水素の量が業界でもトップクラスの水素量
    gauranohimitsu_z
  • これまでの水素水サーバーにはなかった8色という豊富なカラーバリエーション
  • ストレスなく水素水をすぐに飲める。待ち時間ゼロ
    給水能力は、30秒間に約500mlありますので、ストレスなしで給水できます
  • お手入れもラクラク!便利なクリーニング機能搭載
    30㍑毎にクリーニングサインが点滅しますので,クリーニングボタンを押すだけの簡単操作
  • フィルターは1年に一回,8,000円です水道水&浄水フィルターで低コスト
注目ポイント
  • カラフルで設置場所の雰囲気を壊さず,水素水サーバーを感じさせないカラーバリエーションは魅力
  • 業務用で設置実績が高く,そのノウハウをフィードバックして家庭用にお異様しているため,信頼性がある
    しかも,フィットネスクラブなどのプロのインストラクターからの評価も高い
  • 標準のホワイト,レッド,ブラックの他は25,000円アップというのはマイナスポイント
  • 5.6kgの重さは一度設置すると移動が面倒くさい
  • 人気のポイントとして,業務用としての信頼性,ファッション性,重厚感など,総合的に性能が高い
サイズ幅180mm:奥行380mm:高さ339mm
重さ5.1Kg
ポット容量4000cc
酸化還元電位-350~-450mV
酸化還元電位1.0ppm前後
「GAURAmini」ガウラミニの詳細を見る

 

ガウラ ミニのフィルターは1年に一度交換します

水素水サーバー GAURAmini 専用カーボンフィルター

 

どちらを選ぶか

ルルド(Lourdes)と「GAURAmini」ガウラミニのどちらを選ぶかということだが,ルルド(Lourdes)は売り切れが出るほど人気商品だし取扱も多い

また,追い焚き機能により,溶存水素濃度をキープできるところが優れているし,重さ1.6kgは移動も簡単に行える

一方「GAURAmini」ガウラミニも独自の水素生成機能を持ち,待ち時間のストレス無く水素水が飲めるというところは選択のポイントの一つか

サポート体制も両製品とも充分に整えているので安心もできる

 

選択としては悩ましいところがあるが,オプションカラーの25,000円アップを考慮すればルルド(Lourdes)となるが,今回は業務用の実績No.1を考慮し「GAURAmini」ガウラミニに軍配を上げたい

 

 

「GAURAmini」ガウラミニ



業務用水素水サーバー実績No.1
「GAURAmini」ガウラミニの詳細を見る
ルルド(Lourdes)



家庭用水素水サーバー売上No.1
ルルド(Lourdes)の詳細を見る

関連記事

  1. ココナッツの次に流行りそうなバーチウォーターの美肌効果は?
  2. スロージューサーとブレンダーの違いは2点だけわかっていれば良い
  3. 水素水を日常に摂り入れ 活性酸素を除去しヘルシーな身体づくりを
PAGE TOP