家電・カメラ

人気のBALMUDA(バルミューダ) に対抗できるトースターはあるのか

BALMUDA(バルミューダ) The Toasterは高価格にもかかわらず,未だに売れている。

テレビなどのメディアに登場するなど話題も衰えていない。

スチームと温度制御に優れ,シンプルでいてクラシカルなデザインは飽きがこず,年齢層を問わずに好まれているのだ。

BALMUDA(バルミューダ) The Toaster

スチームテクノロジーからなる技術は5ccの水をスチームにし,パンの表面を水分の膜で覆い,表面だけが焼けた状態にする。

パンの成分や香りは中に閉じ込めたままで加熱するので,ふっくら美味しいトーストができるということです。

BALMUDA(バルミューダ) The Toaster 詳細はコチラ ⇨ 

アラジン グラファイト グリル&トースターは対抗製品になるのか

 

BALMUDA(バルミューダ) The Toasterに対抗する製品はないものかと探していたらアラジン グラファイト グリル&トースターというものがあった。

アラジン グラファイト グリル&トースターはストーブメーカーのアラジンが製造しているグリル&トースターです。

ストーブにおける遠赤グラファイトの技術をグリル&トースターに応用するというのは流石です。

 

3e5f0b76bff140c4abe0cf370264ae33_s

ピザ窯を再現するように,立ち上がりから0.2秒で発熱させ,一気に庫内を高温にする。

 

立ち上がりの時間が早くパンを素早く焼き上げ,中の水分を確保することができるため,外はサクサクで中はモチモチと仕上げることができるということだ。

グリル&トースターということなので,当然グリルとしても使用することができ,330度で均一に加熱することができるので,料理の幅も拡がる。

サイトではパエリア、焼きそば、ハンバーグ、ホットケーキなどの料理レシピが紹介されている。

トースター機能として,パンは同時に4枚焼けます。

 

デザインもBALMUDA(バルミューダ) The Toasterに負けず劣らず,シンプルでクラシカルです。

色もアラジンストーブらしい色を採用して,クラシカル感を演出している。

アラジンが使用している色(#A8CBB9)です

 

価格もBALMUDA(バルミューダ) The Toasterが22,900円(税抜き)に対して19,000円台と3,000円近く安い

対抗製品として十分だと思える。
アラジン グラファイト グリル&トースター 詳細はコチラ ⇨ 

 

どちらを選ぶか

BALMUDA(バルミューダ) The Toasterアラジン グラファイト グリル&トースターは基本的にコンセプトが違う。

スチームで調理し焼き色を付けるBALMUDA(バルミューダ) The Toasterと遠赤グラファイトを利用し,ピザ窯の原理でふっくら焼き上げるアラジン グラファイト グリル&トースター。

 

どちらも庫内を一気に高温にし,パン表面をカリッと焼くという点においては同じようだが,前者はスチームを利用し,後者は遠赤グラファイトを利用している。

また,前者はトーストをこんがりふっくらと焼くために生まれたようなものだが,後者はマルチに調理ができる。

 

単一機能だがそれに徹した高性能なトースターを選ぶか,多機能で高性能なグリル&トースターを選ぶか。

どちらを選ぶかはアナタのライフスタイル次第となる。

キッチンスペースに余裕があればBALMUDA(バルミューダ) The Toasterとなるが,スペースが狭いとなれば,多機能のアラジン グラファイト グリル&トースターとなる。

いずれにしても選択肢が増えるというのは良いことです。

 

関連記事

  1. 自らを守る防犯カメラ設置は必要か?価格が低価格な製品を5選してみ…
  2. AppleがPhantom4などのドローンをiPhoneアクセと…
  3. 離れた場所から自宅を確認!留守番の子供や赤ちゃんを見守るカメラ
  4. ほこりやダニから赤ちゃんを守る,おすすめの加湿空気清浄機は
PAGE TOP